2016年02月11日

コルト バージョンRのマフラー加工

リア部マフラーの接続部を加工してほしいと依頼されました
ノーマルの接続は細くて効率が稼げないようで太くしてフランジ接続へ変更です
コルト バージョンR
フランジの位置が狭くて作業がしにくいです
前側は50φノーマルマフラー加工

コルト バージョンR
マフラーは持込の商品で60φにて接続しました

コルト バージョンR
グレード違いのマフラーでしたから後部の吊りゴム位置が合っていません
新たに作製しました

今回はLSDなどのオーバーホールと一緒に作業と成りましたが
この車は少し変わっていて必要以上の工具が必要となり
困惑しながらの作業でした


posted by luke at 10:43| 特注部品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。