2013年12月08日

70スープラのチューニング

復活作戦
70スープラ

このスープラはエンジン不調で入庫しました
しかし1JZエンジンのチューニングパーツは今となっては殆ど無いです
そこでショートエンジンで腰下を新品にしヘッドはオーバーホールする方法をとりました

その他の補記類
タービンをシングルへと変更(純正EXマニから2/1サポートを作製)
インタークーラーを特注
フューエルポンプを大容量へ交換
ECUはサブコン(e-manage 仮)接続
クラッチをEXEDY のメタルツインへ交換
純正部品多数

作業をして行く中 交換しなければいけない部品が多数発生し純正部品を大量注文する事となり当初予定していたインジェクター フルコン サスペンション ブレーキなどが今回の作業から外す事と成ってしまいました

やはり旧車は思っていた以上の部品に各部ダメージが有り無視出来ないです

70スープラ

エンジンルーム内もきれいに成り ブースト低めのセッティングです
今後の仕様変更でパワーUP可能ですが まだまだ修理ポイントが山積みな為 暫くお預けです お客様の予算と相談しながら今後作業して行きます

来年の走行会に参加したいと本人も要望しています


posted by luke at 12:43| チューニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする