2015年05月22日

最近人気のR35エアフロ

R35エアフロへ交換へ挑戦しました!
R35エアフロ

このエアフロへ交換するには ロム内のVQを書換しなくてはいけませんし
旧式ECUのR35用なんて存在しません!
ですから独自でデータを作るしかないんです
回転数ごとに出力を探し出し決める作業が大変で
何回ものテストロムを用意しなくてはいけません
これで出来ても毎回仕様変更の度に変更するのは大変です
そこで登場するのが このユニットです
ロガー機能とリアルタイム通信を持つ機能とソフトで解析が出来センサー出力が0v〜5vの物であれば何にでも使うことができます
DMAC

データを更に煮詰める為
セッティングでA/Fメーターを装着してデータ作成しました
これまた安定度抜群なイノベートです
A/Fメーター

初めての作業でしたがデータ作成などは本体とパソコンで設定解析が容易でビックリです
巷の方法ではその車両に必要なセットが出来ない為 一応走れる状況で使用する場合が多そうですね


posted by luke at 23:24| チューニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする