2015年10月15日

キャリパーオーバーホール

お客様からブレーキのフィーリングが悪くてフワフワするとの事で
シビックEG6のブレーキをオーバーホールする事にしました

ブレーキ
キャリパーを外してみると原因判明しました
パッドとプレートの間に不明グリス大量に塗られていました
大量に付着させる必要が無い部分にこれだけ塗られてしまえば
フワフワするのは当然です

ブレーキ
綺麗に洗浄しキャリパーオーバーホールとグリス除去をしました

ブレーキ
リアも同じです

プレートを外す事で生じるブレーキの鳴きは多少出るでしょうが
ペダルフィーリングとコントロールを主に考えた対処といました
しかしこんなパッド交換をしてしまうなんて信じられません


posted by luke at 11:25| 修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする