2015年10月24日

周りを見ない人達!

お出掛け先 狭い駐車場の出来事です
バックで駐車出来る条件に無い場所です
用事を済ませ帰ろうと車に乗り出ようとしたら
斜め前の軽自動車のおばちゃん先に出ようと動き出しました
譲るつもりで待機し見ていると交通量が多い道で在る事と信号が直ぐ側に有り
なかなか出る事が出来ません
その為こちらは動く事出来ません
良く見ていると知人らしきおばちゃんが歩道に立ち誘導しながら見守って居ます
せっかく誘導をしているなら車道の車を止めるなりをすればと思いましたが
そのような事をするつもりも無い様子でしたからじれったくなり
車から降りて誘導をしに行きました
結果そのおばちゃんは無事出る事が出来た訳ですが誘導おばちゃんは役に立たず
こちらに申し訳なさそうに挨拶をしてきました!

その後自分が出る番ですが今度は隣に駐車している軽トラのおじいちゃん
荷台の角 こちら側に立ちなんら気にする様子が在りません
そこに立って居ることにより車道が見えなくて出て行けません
仕方なく幅寄せする事で排除出来 出る事が出来ました

年配の方は判断出来る意識が衰えているとはゆえ もう少し
周りを見る事は出来ない物でしょうか
自分には こちらが優先なんて意識は持っていませんが
周りの状況には注意を払う事は重要だと思います
車道を走行している車達も譲る意識は少し持って走行するなどの
判断はしても良いと感じました


posted by luke at 11:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする