2016年01月10日

スバル サンバー の修理

知人よりアイドリング不良で修理依頼されていた
サンバートラックの作業をしました
スバル サンバー
症状はアイドリング時に大きくハンチングし安定しない状況です
エンジンルームを覗いても故障箇所は定かでは有りません
インテークマニホールドを外して見ました

スバル サンバー
スロットルからスーパーチャージャー間のゴムホースが劣化でひび割れを発見
スロットル後のエアー吸いが原因と判断しました
又、スーパーチャージャーからインマニ間のゴムホースも劣化でひび割れで
この2箇所を純正部品にて交換しました
古い車両ですから仕方有りませんが
スバルさん この部分は単にゴムホースを使用するのは止めてほしいです
せめて布入りゴムホースを採用しないと又、ひびが入ってしまいますよ!


posted by luke at 20:57| 修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする