2016年08月11日

アルトワークスのエンジンが始動しました

足りなかった部品も揃い無事にエンジンが掛かりました
K6Aエンジン
エンジンルームの作業は補機類を取付するのみですから手慣れた作業です

K6Aエンジン
問題は室内の作業ですがA/Fメーターを新規取付と
当初から装着されていたブーストメーターの配線の直し作業で四苦八苦させられました!
以前取付されていただろう何らかの配線がゴッソリ残っているのと
多数取付されているスピーカー線がグチャグチャで先に進めません
元に戻す作業をしましたが これが大変でした
最終的にはスッキリまとめる事が出来ましたが
他で取付された物に対応するのは毎度大変です


posted by luke at 17:10| 修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

エンジンが載りました

この車は載せるのは比較的簡単です
K6Aエンジン
搭載出来ればガレージ作業スペースも確保され
仕事も捗ります
posted by luke at 13:26| 修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

ミッションを組付しました

エンジンとミッションを組付し車へ載せる準備が出来ました
K6Aエンジン
クラッチをモンスターのメタルへ変更とレリーズフォークが腐蝕して
動作不良を起こしていましたから磨きとグリスアップで滑らかにしました
エンジン単体であれば小さいですがミッションを合わせると
4WDの車ですからさらに大きく感じます
posted by luke at 13:46| 修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

エンジンが略完成です

1部の部品が足りなかった為に時間が掛かりました!
K6Aエンジン
バルブシートカットの影響でベースと成るタペットシムを用意するなどで
時間が掛かりましたが
当初使っていた物よりも薄いタイプを使う事が出来て軽量化に成りました
初期必要な部品は用意しましたが
後で足りない部品を割り出してからの発注で多少時間のロスは有りそうです

K6Aエンジン
この後はミッションと合体で やっと載せる作業に移れます
posted by luke at 13:19| 修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

HA22Sアルトワークスエンジンオーバーホール

K6Aエンジンのオーバーホールです
特に社外パーツを使うわけでは有りませんが
肝心な部分は加工を精密に作業しました
K6Aエンジン
ピストンは純正を使いWPC加工を施し クリアランスを見直しシリンダーホーニングしました

K6Aエンジン
ヘッドはバルブシートカットとバルブフェイスカットのみです

K6Aエンジン
唯一の社外部品モンスターのヘッドガスケットです
この商品を選んだ理由はヘッド面研とブロック上面面研をしてますから
圧縮調整と面研分ヘッド位置が下がる為に修正の意味で選んでます
posted by luke at 12:36| 修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

スバル サンバー の修理

知人よりアイドリング不良で修理依頼されていた
サンバートラックの作業をしました
スバル サンバー
症状はアイドリング時に大きくハンチングし安定しない状況です
エンジンルームを覗いても故障箇所は定かでは有りません
インテークマニホールドを外して見ました

スバル サンバー
スロットルからスーパーチャージャー間のゴムホースが劣化でひび割れを発見
スロットル後のエアー吸いが原因と判断しました
又、スーパーチャージャーからインマニ間のゴムホースも劣化でひび割れで
この2箇所を純正部品にて交換しました
古い車両ですから仕方有りませんが
スバルさん この部分は単にゴムホースを使用するのは止めてほしいです
せめて布入りゴムホースを採用しないと又、ひびが入ってしまいますよ!
posted by luke at 20:57| 修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月15日

キャリパーオーバーホール

お客様からブレーキのフィーリングが悪くてフワフワするとの事で
シビックEG6のブレーキをオーバーホールする事にしました

ブレーキ
キャリパーを外してみると原因判明しました
パッドとプレートの間に不明グリス大量に塗られていました
大量に付着させる必要が無い部分にこれだけ塗られてしまえば
フワフワするのは当然です

ブレーキ
綺麗に洗浄しキャリパーオーバーホールとグリス除去をしました

ブレーキ
リアも同じです

プレートを外す事で生じるブレーキの鳴きは多少出るでしょうが
ペダルフィーリングとコントロールを主に考えた対処といました
しかしこんなパッド交換をしてしまうなんて信じられません
posted by luke at 11:25| 修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月20日

SW20の給油パイプを修理しました

錆が酷くて交換予定でしたが
純正部品が廃止の為メッキにて補修をしました
メッキ加工
装着してみれば違和感有りです
しかし現状では しかたありません!
メッキ加工
カスタム系のような感じ?
エンジンルームですから誰も気付きませんね
posted by luke at 17:26| 修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月12日

S15のリアキャリパーオーバーホール

リアキャリパー
キャリパーを外し分解しました
以前からブレーキパッド交換でピストンの戻りが悪かったんです
今回オーバーホールを行いました
片側のピストンを外そうとしましたが なかなか外れてくれません
なんとか外したらピストンが腐食でボロボロでした

キャリパーピストン
こうなってしまっては新品交換しか有りません
注文したらこんな部品も(日産お得意の)値段が上がっていました
posted by luke at 11:16| 修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月06日

SW20のハブボルト交換

オフセット違いのホイルを取付するのにスペーサー10mm厚を装着する為
ハブボルトを10mm延長の物に交換です
古い車種の為 序でにハブベアリング他を交換しました
ハブボルト交換

当店の経験上ガタが発生しやすい部品も交換します
ハブボルト交換

SW20はリア加重が多いですからリアハブあたりも交換した方が良いですが
今回は予算などの都合により今後の課題としました
posted by luke at 12:02| 修理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。